ジュニアアイドルの撮影で逮捕?!事件の理由を分かりやすく解説!

15歳少女の水着姿撮影、児童ポルノDVD作成容疑で男ら2人逮捕

15歳の少女の水着姿を撮影し、わいせつなDVDを作成した疑いで、フリーカメラマンの男らが逮捕された。

逮捕されたフリーカメラマン・鬼丸雅也容疑者(59)と、DVD制作会社役員・島村満博容疑者(61)は2014年、
千葉・南房総市のホテルなどで、当時15歳の少女に、肌の露出が極めて多い水着などを着させ、胸や尻を
強調したポーズを撮影し、児童ポルノのDVDを作った疑いが持たれている。

DVDは、2年間でおよそ270枚販売され、およそ100万円の売り上げがあったという。

調べに対し、島村容疑者らは、「極小の水着ではなく、ことさらに強調もしていない。児童ポルノではない」と
容疑を否認しているという。

摘発されたイメージビデオ+水着↓

ジュニアアイドル 撮影 逮捕 摘発

ジュニアアイドル 極小水着 逮捕

この記事を見ている人は、上記のような事件を見て、「ジュニアアイドルって児童ポルノなの?」という不安を持ったのではないでしょうか?

それと同時に、「この程度の水着ならよく見るし、これで逮捕されるのはおかしくないか?」という疑問を持った人も多いはずです。

確かに、文章と画像だけを見ると、至って普通のジュニアアイドル作品を撮影しただけで逮捕されたように見えますよね。

しかし、この摘発された作品は、超えてはいけない一線を超えていたから問題になったのです。

ですから、僕たちが普段見ているような市場で出回っているジュニアアイドル作品は児童ポルノではないので、逮捕される心配はありません。

では、この逮捕された作品は何がアウトだったのか、そこを詳しく解説していきます!

逮捕された理由は、ふじこ作品だったから

ネットニュース等には、胸やお尻を強調したポーズを撮影したから摘発されたと書いてあります。

ですが、ジュニアアイドルの作品はどれも肌の露出が多いので、この作品だけが摘発されるはずがありませんよね。

では何故この作品だけが問題になったのか、それは『ふじこ作品』だったからなんです。

ジュニアアイドル 乳首ポロリ

18歳未満の少女の乳首が写っている映像はアウトになります。

『ふじこ』というのは、水着から乳首が一瞬見える事で、製作者側が販売する前に気づかず、うっかりたまたま流通してしまったというもの。

この『ふじこ作品』というのはハプニング扱いなので、販売後すぐに乳首が写っている初回版を発売禁止・回収すれば、警察も多目に見てくれるのです。

しかし、摘発された作品を販売した男達は、乳首をわざと写した確信犯だったのです。

確信犯だと分かった理由は、DVDのパッケージに乳首が写り込んでいる時間を具体的に記載していたから。

20分30秒~乳首あり!などと書かれていたため、警察も「これはハプニングじゃなくないか?」となったわけですね。

15歳少女の乳首を見れるとなったら、皆DVDを買いますよね。そこを利用して製作者側は売り上げを伸ばしていたのです。

この事件を簡単にまとめると、明らかにラインを超えてやりすぎたから逮捕されたという事ですね。

「乳首がちょっと写っただけで厳しすぎないか?」思うかもしれませんが、これは立派な児童ポルノになります。

児童ポルノを定義した法律に「乳首が写っている映像はアウト」としっかり記載されていますからね。

児童ポルノは難しい言葉で長ったらしく書かれているので、簡単にまとめます↓

“乳首や性器が見えている児童の画像・動画は100%児童ポルノになるよ!水着や衣服を着ていなくて、臀部(お尻)が丸出しになっている映像もアウトだからね!”

乳首・・・乳輪が見えているのもアウトになります。※ただし乳首ポチなど、服や水着の上からならセーフ。


性器・・・クリトリスや小陰唇が見えているとアウト。


お尻(臀部)・・・紐水着のような過激な水着でも、着用していてお尻が少しでも隠れていれば児童ポルノにはなりません。

(⇒児童ポルノの定義についての詳しい記事)

上記の法律に違反すると児童ポルノ扱いになるわけです。

「ホントにこんなもんでアウトになるの?」という疑問がある場合は、googleで検索してみると分かりやすいです。

試しに【小学生 乳首】で検索してみても、お望みの画像は一切出てきませんからね。

googleも警察と同様に児童ポルノにはかなり厳しいので、アウトと判定された画像や動画はすぐに削除されます。

少女の乳首が検索結果に出ないことから、例え乳首であっても児童ポルノになるというのが解りますよね。

今回ジュニアアイドル映像作成会社の代表が児童ポルノ法で逮捕されたというのも、乳首が写っていた作品を販売していたので、摘発されて当然だったんです。

ニュース記事には「一般的なジュニアアイドルの動画作品が違法認定された」というような書かれた方をしていますが、本当に違法なのは乳首が出ている『ふじこ作品』だけです。

ふじこ作品以外のジュアアイドルはgoogleでも見ることができすからね。ジュニアアイドル自体は児童ポルノではなく完全にセーフだという判断をされているのです。

まとめ

  • 今回逮捕された原因は、ジュニアアイドルの乳首が写っているのを知りながら販売していたので摘発された。
  • ふじこ作品以外のジュニアアイドル動画は全て合法で児童ポルノではないので、取り締まりの対象ではない。

児童ポルノ法と聞くと少し怖いですが、一般的な生活を送っていれば逮捕される事はありえないでしょう。

ジュニアアイドルの作品はDVDショップや通販サイトで簡単に買えるので児童ポルノではありませんし、所持しているから逮捕なんて事は絶対にないのです。

もしジュニアアイドルが児童ポルノになるのなら、市場に出回っているはずがありませんよね。

そして、このサイトでジュニアアイドルの画像付きで動画をレビューしている管理人は逮捕されてしまう事になります(笑)

この事からも、ジュニアアイドルの作品は『ふじこ』以外全て合法だとわかりますよね。

これからも安心してジュニアアイドルでシコれるわけです!w

ジュニアアイドルの動画を見たいなら↓の記事を読むべし!!